2018/06/09 15:39

期待の新人・森山瑛がスクリーンデビュー! 高杉真宙ら先輩に続くか!?

映画「テイク・オーバー・ゾーン」でスクリーンデビューする森山瑛
映画「テイク・オーバー・ゾーン」でスクリーンデビューする森山瑛

黒木メイサや桐谷美玲、そしてブレーク中の高杉真宙らが所属する芸能事務所・スウィートパワーの期待の新人俳優・森山瑛が、映画「テイク・オーバー・ゾーン」で映画初出演を果たすことが分かった。

本作は、第2回ジュブナイル脚本大賞受賞シナリオを映画化したもので、複雑な家庭環境で育った14歳のスピードランナーの沙里と、その同級生や家族との葛藤を描いている。

沙里を演じるのは吉名莉瑠。そしてそんな沙里を支えるボーイフレンド・高須光星役として森山、沙里のライバルとなる陸上部員・雪菜役で糸瀬七葉が出演する。

中学校・陸上部の短距離エースの沙里だが、3年前に両親が離婚し、母と弟が出ていってから、練習をさぼってしまうなど、どんどん心が荒んでいってしまう。

光星は、陸上部でも浮いた存在となってしまった沙里の唯一理解者となる重要な役どころとなっている。

森山は、2002年6月12日生まれの15歳。2017年にスカウトされ、芸能界入り。スウィートパワーに所属している。今ドラマに映画に引っ張りだこの高杉ら、事務所の先輩に続く活躍が期待されている。

ジュブナイル脚本大賞は、少子化でティーン向けの映画が姿を消していく中、コンスタントにその時代の青春像を映画にしていきたいという思いから創設。

第1回大賞受賞の「がらくた」は 2016 年に映画化され、ロケ地の香川県で 1カ月半のロングラン上映に加え、横浜でも多くの観客を集めるなど話題となった。(ザテレビジョン)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

突飛な行動をとってしまいそうな日。場をわきまえないと、変な...もっと見る >