2018/06/18 06:30

<W杯>元日本代表・戸田和幸、コロンビア戦は「負けなければいい」

戸田和幸は「守備の人数を多めにそろえる意味で長谷部誠のリベロ起用も」と提案/アフロ、AP、Reuter、EAST NEWS、Press Association、PanoramiC、Shidu Murai、 FAR EAST PRESS、Itaru Chiba、Mutsu Kawamori、Motoo Naka/アフロ
戸田和幸は「守備の人数を多めにそろえる意味で長谷部誠のリベロ起用も」と提案/アフロ、AP、Reuter、EAST NEWS、Press Association、PanoramiC、Shidu Murai、 FAR EAST PRESS、Itaru Chiba、Mutsu Kawamori、Motoo Naka/アフロ

南米、アフリカ、ヨーロッパの強豪が居並ぶグループHを日本が勝ち抜くにはどういう戦いをするべきなのか、強力な相手に対して対抗する日本のキープレーヤーは誰になるのか、元日本代表の中盤を統率した闘将・戸田和幸が、対戦国別の戦術と、日本代表の勝利に必要となることを徹底分析!

■ 初戦の重要度からみれば引き分けでもいい

――初戦でいきなり強敵コロンビア代表と対戦します。

「グループリーグの3試合で結果を残せるかどうか、その上での初戦と考えればやはり重要ですよね。もちろん勝てれば最高ですけど、負けなければいいと捉えることもできます。ただ、引き分けを狙いにいって、実際に勝ち点1を得られるとも思えません。2012年から指揮を執るホセ・ペケルマン監督のもと、各ポジションに、特にセンターラインには非常に力のある選手がそろっています。チームの成熟度が高く、しっかりと積み重ねられてきたものもある。間違いなく強敵です」

――ラダメル・ファルカオ(モナコ)は左ひざに大けがを負い、前回大会を欠場しました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

言葉でうまく表現できない時は、黙っていた方がよさそう。でも...もっと見る >