2018/06/12 08:00

「ロード オブ ヴァーミリオン 紅蓮の王」キービジュアル&キャラクター設定公開!

「ロード オブ ヴァーミリオン 紅蓮の王」のキービジュアルとキャラクター設定が公開された/(C)2018 SQUARE ENIX/KADOKAWA/LORD of VERMILION製作委員会 (C)2018 SQUARE ENIX/KADOKAWA/LORD of VERMILION Partners
「ロード オブ ヴァーミリオン 紅蓮の王」のキービジュアルとキャラクター設定が公開された/(C)2018 SQUARE ENIX/KADOKAWA/LORD of VERMILION製作委員会 (C)2018 SQUARE ENIX/KADOKAWA/LORD of VERMILION Partners

7月13日(金)からTOKYO MXほかで放送が始まるテレビアニメ「ロード オブ ヴァーミリオン 紅蓮の王」の、キービジュアルとキャラクター設定が公開された。

「ロード オブ ヴァーミリオン 紅蓮の王」は、2018年6月にシリーズ10周年を迎える大人気アーケードゲーム「LORD of VERMILION」が原作。

物語の舞台は2030年東京。突如、東京近郊一帯で高周波の共鳴音が観測され、同時に街は紅い霧に包まれる。そして、その音を聞いたものは、動物、人問わず、意識を失ってしまう。この現象を正体不明のウィルスと予測し、さらなるエピデミックを懸念して、東京を封鎖する。この「大共鳴」より6日後、意識を失っていた人々は何事もなかったかのように目を覚ます。しかし、その日を境に様々な「異常事件」が起こり始め、過酷な運命の連環へと飲み込まれていく。

今回公開されたキービジュアルとキャラクター設定では、「大共鳴」の後、昏睡し続け、目覚めた後、自身の血に秘められていた「英血の器」の力に覚醒していく主人公・神名 千尋(CV:梶裕貴)と、千尋の前に度々現れる謎の美少女・白木優羽莉(CV:福圓美里)が描かれている。(ザテレビジョン)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

突飛な行動をとってしまいそうな日。場をわきまえないと、変な...もっと見る >