2018/06/12 06:00

会場を沸かせた綾野剛!舞台あいさつがパンク過ぎる!?

6月30日(土)から公開される映画「パンク侍、 斬られて候」の舞台あいさつに出席した綾野剛ら/ (C)エイベックス通信放送
6月30日(土)から公開される映画「パンク侍、 斬られて候」の舞台あいさつに出席した綾野剛ら/ (C)エイベックス通信放送

町田康の傑作小説を綾野剛主演、宮藤官九郎脚本、石井岳龍による演出で実写映画化した映画「パンク侍、 斬られて候」が6月30日(土)に全国で公開される。

共演には、北川景子、東出昌大、染谷将太、村上淳、若葉竜也、近藤公園、渋川清彦、浅野忠信、永瀬正敏、國村隼、豊川悦司という超豪華キャストが集結。かつて見たことのない超娯楽映画が誕生する!

そんな同作の完成披露舞台あいさつが6月11日都内で行われ、主演の綾野、北川、東出、染谷、浅野、若葉、近藤、國村、豊川、さらに脚本を務めた宮藤と監督の石井らが出席した。

主人公の掛十之進を演じた綾野は、「町田さんの原作に、宮藤さんの脚本、そして監督が石井監督ですから、本作は間違いなく劇薬です! この舞台にいらっしゃる一人一人の役者さんがパンク精神を注入した作品で、言葉で説明するにはどうにもこうにも宣伝不可能な作品なんです!」とパンク過ぎるあいさつで会場を沸かせた。

また、北川景子は「パンクでロックな男性陣が多い中、思いっ切り暴れさせてもらいました!」とコメントし、石井監督は「この場に皆さんと一緒に立つことが できてとても光栄です。やっと監督としての責任を果たせたのかなという感じです」と思いを語った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりは柔らかいけれど、内面は決してゆずらない今日のあな...もっと見る >