2018/06/21 12:00

「ゴロウ・デラックス」で稲垣吾郎が両親について語る!

左から外山惠理アナ、ジェーン・スー、稲垣吾郎/(C)TBS
左から外山惠理アナ、ジェーン・スー、稲垣吾郎/(C)TBS

TBSで6月21日(木)夜1時3分から放送される「ゴロウ・デラックス」では、稲垣吾郎が両親、そして父について語る。

ゲストは5回目の出演となるジェーン・スー。稲垣が「すごい!」と感激する中、ジェーンは「出すぎですよね」と恐縮する。

今回の課題図書は「生きるとか死ぬとか父親とか」(新潮社)。「高をくくってた、親のことを分かっているって」というジェーンは「いつまでも親は親でいてくれると思っちゃう」と告白。そんなジェーンに稲垣は激しく同意! 「(親は親でいてくれる)思っちゃうけど、そんな風に思っちゃう44歳ってダメだなと思って、反省しました」と明かす。

話はそれぞれの両親の話題に。稲垣は両親が高校の同級生だったこと、外山惠理アナは母親がアナウンサーだったことなどを告白。稲垣はジェーンや外山アナの両親の話を聞き、「そうなんだ、すごいね」と感動する場面も。

さらに稲垣は父に直接取材を。これまで、語ってこなかった“父”について詳しく話す。そんな中、稲垣は20代の頃の父とのエピソードを告白。その告白にジェーンが感動して、涙ぐむ場面も。親についてどれだけのことを知っているか考える30分となっている。(ザテレビジョン)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

一人の時間を満喫できそう。あれこれ空想したり、好きな趣味に...もっと見る >