2018/10/04 11:00

吉本実憂がパワハラ全開の上司とバトル! クズ新人を演じる映像が初公開

吉本美優が常識外れで破天荒でいながら、どこか憎めないクズな新人OLを演じる映画「レディ in ホワイト」/(C)テレビ大阪サービス
吉本美優が常識外れで破天荒でいながら、どこか憎めないクズな新人OLを演じる映画「レディ in ホワイト」/(C)テレビ大阪サービス

吉本実憂主演の映画「レディ in ホワイト」が11月23日(金)より公開。WEB限定版の予告編映像が解禁された。

クズ新人とゲス上司、有毒社員たちの社内バトルを描き、”猛毒フレッシャーズ映画”と銘打たれたこの作品。

吉本は常識外れで破天荒、それでいてどこか憎めないクズな新人・彩花役で、コメディエンヌの才能を見せている。

そんな新人と対立するパワハラ上司の松山を波岡一喜が毒気と迫力たっぷりに好演。さらに、クズ新人とゲス上司の間に挟まれ、教育係を任命される頼りない先輩・猪瀬を矢本悠馬が演じている。

今回解禁された予告編では、新入社員・如月の笑えるほどのクズっぷりとはじけっぷり、さまざまなタイプの有毒社員たちの社内格差やブラックな側面が垣間見える内容に。

誰もが体験する世代間のギャップやカルチャーショックを笑いに変えながら、有毒社員たちの社内のドタバタと新入社員の成長物語が描かれている。

■ あらすじ

親の資産で何不自由ない生活を送ってきた新卒のOL・如月彩花(吉本)。ホワイト企業と思って入った会社には、なんとパワハラ全開のゲスなエリート上司が! 部下はもれなく全員奴隷化がデフォルトの脅威の体育会系。今まで味わったことのない屈辱の連続に怒り心頭の彩花だったが、そのゲス上司に負けない驚きのクズっぷりを発揮する。

敬語は使えず、指示には従わず、キメキメの白スーツと社内でも完全に厄介者と噂され…。そんな中、時を同じくして父の会社が倒産。さらにゲス上司からの嫌がらせに加え、会社の命運を担うプロジェクトまで任される。猛毒フレッシャーズ女子・彩花は、この苦難を脱することができるのか!?(ザテレビジョン)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

メッセンジャー役を引受けると運気上昇。自分も、人からの紹介...もっと見る >