2018/12/21 07:00

レディー・ガガ、映画で初主演「夢がかなった!」

12月21日から公開の映画「アリー/ スター誕生」で主演を務めるレディー・ガガ/(C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC
12月21日から公開の映画「アリー/ スター誕生」で主演を務めるレディー・ガガ/(C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

レディー・ガガが初主演する映画「アリー/ スター誕生」(原題:『ASTAR IS BORN』)が12月21日から公開される。音楽業界での成功を夢見るアリー(ガガ)が、国民的ミュージシャンのジャクソンに才能を見出され、華やかなショービジネスの世界で愛と挫折を経験しながらスターへの階段を駆け上がっていく。同作は、ブラッドリー・クーパーが初監督を務め、ブラッドリー自身もアリーの才能を見出すジャクソン役として出演する。

■ 映画初主演のレディー・ガガ、思いを語る!

――今回初主演ですが、どのような経緯で抜てきされたのか、そして決まった時の心情と役づくりに ついてお聞かせください。

私がチャリティーイベントで歌った時、観客としてブラッドリーが来ていたの。ブラッドリーは「アリー/スター誕生」について話したいと言ってくれて、私の家まで来てくれたのよ。そして彼は、「一緒に歌わない?」と言ってきて、彼が歌いたいと言ったのは、クリーデンス・クリアウォーター・リバイバルの「ミッドナイトスペシャル」。私はピアノの前に座ったのだけれど、ブラッドリーが歌い始めると、思わず弾く手が止まったわ。だって、彼の歌声が素晴らしいんだもの。あの瞬間、私は彼にはロックスターの役が演じられると確信したの。彼は魂で歌うのよ。優れたテクニックを持っていても、ちゃんとストーリーを語らない歌手もいる。そして彼は、私たちが歌う様子をビデオに録りたいと言った。私たちは、お互いを見つめ、微笑みながらデュエットしたわ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

批判精神が旺盛。問題を解決する力は強いけれど、言葉がきつく...もっと見る >