2016/11/22 16:17

山崎賢人、最新作は“文化系省エネ男子”役で広瀬アリスと共演

山崎は高校一年生の折木奉太郎、広瀬は千反田えるを演じる/(C)2017「氷菓」製作委員会
山崎は高校一年生の折木奉太郎、広瀬は千反田えるを演じる/(C)2017「氷菓」製作委員会

人気俳優・山崎賢人の次なる主演作は、灰色の脳細胞ならぬ“灰色の高校生探偵”役――。’17年も映画「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」、「斉木楠雄のΨ難」と話題作が目白押しの人気俳優・山崎が、シリーズ累計205万部突破の学園青春ミステリー「古典部」シリーズ第一作を原作とした映画「氷菓」に主演することがわかった。ヒロインは若手女優・広瀬アリスが務める。

原作は今最も注目されるミステリ作家・米澤穂信氏のデビュー作「氷菓」で、2001年の角川学園小説大賞ヤングミステリー&ホラー部門奨励賞受賞作。同作から始まる「古典部」シリーズはコミックス累計90万部、アニメBD&DVD累計19万枚突破などメディアミックスも進み、11月30日にはシリーズ6冊目となる最新作「いまさら翼といわれても」が発売されるなど、今もっとも波に乗るミステリシリーズの一つ。

“省エネ主義”のクールな高校一年生・折木奉太郎(山崎)が、姉の命令で廃部寸前の「古典部」にイヤイヤ入部。そこで好奇心のかたまりのような少女・千反田える(広瀬)と出会ったことから、奉太郎の平凡だが安穏とした“灰色の高校生活”は一変、探偵として目覚ましく活躍し始める。奉太郎の推理力を見込んで、えるは自分の伯父に関するとある依頼を持ち込むが、それが思いがけず33年前に起きた別の事件を掘り起こすことになり――というストーリー。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >