2017/01/28 10:00

【SPインタビュー】映画「キセキ」横浜流星が語る、GReeeeNを演じる責任感

撮影=荒木勇人
撮影=荒木勇人

覆面ボーカルグループ・GReeeeNの大ヒット曲『キセキ』誕生までの軌跡を描く青春ストーリー『キセキ ―あの日のソビト―』で、GReeeeNのメンバーのひとり、ナビを演じる俳優・横浜流星。長期間にわたるボイスレッスンと、菅田将暉をはじめとする同世代の共演者たちとの強い信頼関係とで作り上げた本物の“空気”と“熱量”について、映画の主軸となる“夢を追いかけること”について――。自分自身の青春の日々とともに、撮影の日々を振り返る。

■ 「ライブシーンではメガネが曇って焦りました」

――GReeeeNの『キセキ』ができるまでの物語で、GReeeeNのメンバー・ナビを演じる。プレッシャーは大きかったのではないでしょうか?

そうですね。GReeeeNのメンバーを演じられることはとても光栄であると同時に、ファンのみなさんそれぞれがGReeeeNに対して想いを持っていると思うと、プレッシャーは大きかったです。僕自身もGReeeeNの大ファンですから、そのファンのみなさんの気持ちはわかります。わかるからこそ、責任を持って演じようと思いました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >