2017/05/20 08:00

ワンオクも被害… 悪意ある「発言の切り取りによる印象操作」に芸能関係者がブチ切れ! 壮絶な苦悩を吐露

 新聞やテレビの報道・情報番組は、日々起こった出来事を報じている。だが、新聞には文字数の制限が、放送には時間の制限があるため、編集作業が行われることになる。しかし、中には事実とは異なる印象を与える内容が発信されてしまうこともあり、特に「発言の切り取り」などと批判されることも多い。

 最近で言えば人気ロックバンド『ONE OK ROCK』のメンバーが、ライブで熱中症により救急搬送された人が続出した件で、「いつものこと」と自身のTwitterで発言して批判を浴びた。しかし、実際のツイートを見ると決して突き放した言い方ではなかったことがわかっている。こうした事態は芸能人だけではなく政治家の発言でも起こっているが、業界の人間はどう考えているのか、その率直な声を聞いた。

「たしかに芸能人も政治家もその発言のすべてを伝えることはできないので、象徴的な一言をクローズアップすることもあります。そして最近、その切り取り方に悪意があると言われているのも承知しています。気を付けなければならないと思っていますが、揚げ足取りのような内容が世間に受けることもあって、そうした方向に走る記者も多いのです」(放送局記者)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >