2017/06/24 08:00

中居正広は“人質”にされた!? 元SMAPメンバー退所の対応で見えてきたジャニーズ事務所の思惑

 元SMAPメンバーである香取慎吾、稲垣吾郎、草なぎ剛の3名が今年9月の契約満了をもってジャニーズ事務所を退所することが発表された。

 この退所報道に際して、事務所の最高責任者であるジャニー喜多川社長が温かいコメントを発表するなど、過去の事例からは考えられないような対応を見せた。しかし、この動きには事務所側の切迫した事情が透けて見えてくると関係者が聞かせてくれた。

「今回、ジャニーさんがコメントを出したのには驚きました。スポーツ新聞などに語ることはあっても、正式なプレスリリースにコメントを載せたのはおそらく初めてだと思います。しかし、裏を返せばそれだけ事務所が追い詰められているということなんです」(テレビ局関係者)

 事務所が追い詰められているとは、どういうことなのか。

「SMAPの解散騒動ではジャニーズ事務所も相当なバッシングを浴びました。苦情の電話や手紙も相当数にのぼり、それが業績面にもジワジワ響いていたといいます。そのため、退所にあたって、ここでも大人げない対応をすれば、さらなるバッシングは必至。また他のジャニーズタレントにも悪影響を及ぼしますので、今後のことを考えて、あのような丁寧で送り出しになったといわれています」(同)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >