2017/07/12 09:00

能年&清水騒動で遂に国が動き出した!? 業界を完全に牛耳る「音事協」に公正取引委員会のメスが入る可能性!

 NHKの報道番組「ニュースウオッチ9」が7日、芸能界の所属トラブルをめぐり、公正取引委員会が是正のために調査を始めたことをスクープした。同番組によると、芸能人の所属事務所からの独立や移籍をめぐってトラブルになるケースが相次いでいることから、公正取引委員会が大手芸能事務所などを対象に独立や移籍を一方的に制限するなど、独占禁止法に抵触するような不公正な契約が結ばれていないかどうか、調査を始めたという。

 昨今の芸能界では、“あまちゃん女優”の能年玲奈(現のん)が所属事務所「レプロエンタテインメント」からの独立を画策。無断で個人事務所と立ち上げたことで、レプロと泥仕合となった。テレビ局はトラブルを避けるために、彼女の起用を敬遠しており、事実上“干された”状態にある。今年に入ってもレプロでは清水富美加の出家騒動が勃発。清水は「信仰の自由」を理由に、レプロから宗教法人「幸福の科学」への“移籍”を宣言。当初、レプロはこれに反発していたものの、能年の時とは違い、6月にアッサリ専属契約の解除を認めた。関係者いわく「相手は巨大宗教法人ですからね。ガチンコ勝負になれば、レプロも無傷では済まない。無駄な労力を考え、清水さんを手放したのだろう」。能年はダメで、清水はOKというのは附に落ちない部分もある。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >