2017/08/01 08:00

キムタク主演ドラマは今後も「惨敗」確定!? 木村拓哉を苦しめる理不尽な印象操作とは?

 新ドラマの放送が開始され、第1話の視聴率が出揃うと、その数字をもとに新聞記事が作成されることが多い。だが、その書かれ方を見ていると不思議に思うことがある。

 たとえば同じ10%を取っていても「大惨敗」と書かれることもあれば、「好スタート」と書かれることもあるのだ。なぜ、同じ数字でも書かれ方が違うのか、その実情を芸能関係者に聞いた。

「たしかに新聞記事を見ていると同じような数字にもかかわらず、随分とニュアンスが違うと思うことがあります。場合によっては12%取っても惨敗と書かれている一方、8%でも好スタートと書かれることも。この違いを不思議に思うかもしれませんが、結局は俳優・女優のその時時の好感度やイメージで書かれているからです」(芸能プロ関係者)

 視聴率という確固たる数字がありながらイメージありきとはどういうことなのか。

「世間的に好かれているタレントの場合には多少数字が低くても持ち上げてもらえますし、逆に嫌われている場合にはよほどの高視聴率を取らない限り『惨敗』だの『最悪のスタート』だのと書かれるんです」(同)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >