2017/08/21 09:00

TV局の若いAD「フェイスブックは実名だから真実しか書かれていない」と信じる者も…ネット情報使用禁止へ!?

 インターネット上に存在する情報をそのまま番組内で使用したため、結果として事実とは異なる情報を世の中に発信してしまうミスがテレビ業界では頻発している。

 不特定多数に発信するからには情報の裏取りは発信者の責務である。したがって、ネットを鵜呑みにする番組作りは当然批判されるべきだが、そんなミスが発端となって現場がおかしな方向に突き進んでいると聞いた。

「フジテレビは同じようなミスが相次いだので、社長が激怒するレベルの問題になっており、現場には『厳重注意』が言い渡されています。結果、フジはもちろん他局の番組でも何度も情報の吟味が行われるようになりました。しかし、そんな中、おかしなことを言い出す担当局員も出てきているんです」(番組制作会社スタッフ)

 おかしなこととは何か。

「簡潔にいえば、番組作りにおけるインターネットにある情報の使用禁止です」(同)

 ミスが続けばそんなことを言い出す人間が出てくるのも理解できるが、このような意向を受けて現場はさらに混乱しているという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >

おすすめキャンペーン