2017/09/08 09:00

真木よう子がトラブル続きである“5つの原因”を徹底究明! LoveMeDo氏「10月からは好調なはず」

~数々の芸能人・スポーツ選手から「当たる!」と評判の占い芸人Love Me Do氏(通称・ラブちゃん)。メディア露出の多い人気占い芸人の影に隠れているものの、約20年間学び続けた占いの実力は“あまりにも高すぎてドン引きされるレベル”だという。主な占い実績としては「東日本大震災、熊本地震、トランプ大統領の就任の的中」が挙げられ、占星術、四柱推命、 手相、タロット、人相、顔相占いなど多数の占い技術を使いこなす~

 主演ドラマ『セシルのもくろみ』(フジテレビ系)の低視聴率や打ち切り決定、コミックマーケット参加表明に撤回騒動など、この夏、業界内外の注目を浴びまくった女優・真木よう子。“批判”や“炎上”といったネガティブな話題ばかり続いていた印象だが、彼女に一体何が起きているというのか。以下、ラブちゃんの鑑定である。


■1、周りに幸せな人が多いと自分に運がまわってこない

「まず、ドラマの視聴率が取れなかった背景は、真木さんの周りに幸せな人が多かった、あるいは彼女自身のプライベートが上手く行き過ぎていた可能性が高い。出演者やスタッフにハッピーな出来事があると、そちらに運を使ってしまうため、作品そのものには運が回りづらいんです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >