2017/09/20 09:00

鈴木砂羽、付人を病院送りの過去も…!? 「とにかくひどい女」降りかかる告発文書で“ヤバすぎる素顔”が明らかに?

 一体どうなってるの? なんだかよくわからないのが、女優・鈴木砂羽の“降板トラブル”だ。鈴木が主演・初演出を手掛けた舞台「結婚の条件」で、公開初日の2日前に、出演女優の鳳恵弥と牧野美千子が降板。その理由というのが、鈴木による土下座の強要など「人道にもとる数々の行為」というから、穏やかではない。

 鈴木サイドはこれに猛反発。土下座をさせたこともなければ、降板を迫ったこともないと完全否定している。そうこうしているうちに、鳳と牧野が所属する「しぃぼるとぷろだくしょん」関口忠相社長が、一部スポーツ紙の取材に答え「私のなかでは収束はついた」と終結宣言。火種をブチ上げておきながら、早々に幕引きを図った。

【その他の画像はコチラ→http://tocana.jp/2017/09/post_14500.html】

 これにスポーツ紙記者は「そりゃあ、鈴木さんの所属事務所は大手プロダクションの『ホリプロ』ですからね。市村正親さんや鹿賀丈史さん、藤原竜也さんなど人気舞台俳優も多く、劇場も所有している。舞台をやっている人であれば『ホリプロを敵に回すだけ損』とわかっていますよ。相手の事務所社長が収束宣言したのも、業界の力学を考慮してのことでしょう」と解説する。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人づきあいがキーとなる日。この人と思ったら、わかりあえるま...もっと見る >