2017/11/09 09:00

黒柳徹子が新型aibo発売に狂喜乱舞、即予約していたことが判明! 旧型とは一緒に散歩も、目撃者戦慄「プログラミングにはない動きをしていた」

 ソニーがロボット犬「aibo(アイボ)」の新型を2018年1月11日に発売することを発表した。旧モデルは2006年に生産終了。新型aiboは眼が有機ELディスプレイとなり、可動は22軸。腰を振る、顔を震わせるなどの動きも可能という。価格は19万8000円(税抜き)で、使用には別途「aiboベーシックプラン」への加入が必要。こちらは3年契約で、一括では9万円、分割では1カ月当たり2980円となる。

【その他の画像はコチラ→http://tocana.jp/2017/11/post_15015.html】

 庶民にとっては、なかなか割高な“ペット”だが、これに大喜びしているのが超大物タレントの黒柳徹子だという。現在、テレビ朝日では半生を振り返る連ドラ「トットちゃん!」が絶賛放送中。8月末に右足大腿骨を骨折し、車椅子生活を余儀なくされていたが、その後は超人的な回復力を見せ、現在は歩けるまでに回復した。関係者によれば「徹子さんは寝る前に50回のスクワットを欠かさない。この筋トレ習慣が回復力を早めたんだと思います」という。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >