2017/11/17 09:00

驚きの“ギャラ”を明かした芸能人5人! 年収約25億円から、月給12万円まで…エスパー伊東がスゴすぎる!

 芸能人というと、豪邸に住み一流の服に身を包んでいるというイメージがあるが、実際にどの程度稼いでいるかは謎に包まれている。ただ、中にはメディアでギャラを公表してしまう者も。

 バンド“THE 虎舞竜”のボーカル高橋ジョージ(59)は、2010年に都内で開かれた「夢の印税生活セミナー」に登場し、自身の収入について言及。同バンドの代表曲「ロード」がリリースされた際は16億円という大金を手にしたことを語り、さらに「2年で使い切った」とも語っている。そして現在も「ロード」の恩恵は受けているようで、「いまだに黙っていても年間1,200万円(印税が)入る」と明かしていた。

【その他の画像はコチラ→http://tocana.jp/2017/11/post_15076.html】


●新田恵利&国生さゆり

 かつて“おニャン子クラブ”で絶大な人気を誇った新田恵利(49)と国生さゆり(50)。2人は2011年に放送された『芸能人のギャラ初公開! ズバリ発表するぞSP』(日本テレビ系)に出演した際、おニャン子時代のギャラを公表している。当時放送されていた番組『夕やけニャンニャン』(フジテレビ系)のギャラは1回5,000円ということで、出演料はそれほど高くなかったとか。さらに新田は18歳頃の月収について聞かれ、「12万円あったかな…」と、トップアイドルにしてはかなり低い額を口にした。これには一緒に出演していた国生も「嘘だね! この人アイドルだよ」と信じがたいようす。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >