2017/11/16 09:00

【映画降板】真木よう子、ヤバすぎる変貌っぷりを関係者暴露「顔面蒼白、身体はガリガリ」! 周囲が漏らす“ただならぬ心配事”とは?

 真相は“お家騒動”か――。人気女優の真木よう子が、出演予定だった来年公開の映画『SUNNY 強い気持ち・強い愛』(監督:大根仁)を降板することになった。所属事務所「フライングボックス」が10日、発表した。同事務所は「現状の体調、コンディションでは長期に渡る撮影が難しく、映画制作側へのご迷惑をかけかねない状況を考慮して、やむを得ず降板させていただくこととになりました」「ご迷惑をおかけ致しますことを、心よりおわび申し上げます」と謝罪。真木の代役は女優の板谷由夏が務める。以前から真木の“激ヤセ”を心配する声は各所から上がっており、「体調不良」という理由はやむなしのようにも思えるが……。

 しかし、13日発売の「週刊女性」(主婦と生活社)では、異なる見解を載せている。なんと「SUNNY――」の撮影1週間前に、降板の空気を察知した真木が単身、プロデューサーの元に乗り込み「降ろさないで欲しい」と嘆願していたというのだ。同誌の直撃取材に真木は「(降板は)私が決めたことではないので…」と述べ、今後については「事務所のほうに聞いて下さい」と繰り返した。芸能プロ関係者は次のように語る。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >