2017/11/19 09:00

都市伝説ではなかった、TV局内での「隠蔽される悪質事件」とは? 関係者暴露「社会的制裁与えるべき」

 テレビ局といえどもひとつの会社組織であるため、基本的には一般企業と同様、さまざまな仕事があり、それぞれに小さなトラブルもついて回る。しかし、スタジオや制作現場では、通常ではにわかに信じられないようなことも起こっているという。

 関係者にテレビ局内部で起こり、表沙汰になっていない事件について聞いてみた。

「テレビ局で長く働いていて、一番多いと感じるのは盗撮ですね」(テレビ局関係者)

 まさか盗撮とは……。驚くしかないが、それにはあらゆるタイプがあるという。

「関係するスタッフが加害者になっていることもありますが、無関係の人間がスタジオに入り込んで撮影していることもあります。収録風景やオフショットを盗撮するケースが多いです。ただ、それよりも悪質なのが更衣室やトイレなどの盗撮です」(同)

 たしかに報道される盗撮事件は更衣室やトイレでのものが多いが、同じことがテレビ局でも起こっているという。しかし、なぜテレビ局内でこうした行為が横行するのか。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

意見を押し通したくなる日。仕事面ではプラスだけど、プライベ...もっと見る >