2017/12/26 09:00

濃厚すぎるキスシーンをして「キモい」と言われた芸能人4人! 滝沢秀明や江口洋介が口をパクパク…!

 恋愛ドラマなどに欠かせないキスシーン。美男美女の口づけは女性視聴者をキュンキュンさせて羨望の的にもなる。しかし、あまりにも濃厚なキスシーンはドン引きされてしまうことも。

【その他の画像はコチラ→http://tocana.jp/2017/12/post_15429_entry.html】

●錦戸亮

 2011年に放送されたドラマ『全開ガール』(フジテレビ系)では、最終回で錦戸亮(33)と新垣結衣(29)がキス。ここで錦戸が新垣の口をむさぼるようにパクパクとさせたことで「気持ち悪い」「ガッキーとキスしたいだけ」「役じゃなくて自分の気持ち入ってる」とブーイングを食らうことになっていた。

 そこで今回は、2016年~17年に放送されたドラマに限定し、ドン引きされてしまったキスシーンを紹介していこう。


●滝沢秀明

 まずは2016年7月から9月にかけて放送されたドラマ『せいせいするほど、愛してる』(TBS系)でのキスシーン。同ドラマでは、主演の武井咲(23)の不倫相手として滝沢秀明(35)が登場し、作中で2人は何度も口づけを交わした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

日頃のストレスが体調に出やすい日。無理をしないで休んだり、...もっと見る >