2018/01/01 08:00

井上真央、桐谷美玲…2017年、主演ドラマが大爆死した芸能人4人が悲惨!

 2017年10月期のドラマが続々と最終回をむかえ、綾瀬はるか(32)主演の『奥様は、取り扱い注意』(日本テレビ系)、役所広司(61)主演の『陸王』(TBS系)などが視聴率の面からみて大きな成功を収めていた。そんな一方、残念ながら大コケしてしまったドラマも多数。


●井上真央

 中でも井上真央(30)が約2年ぶりにドラマ主演を務めて注目を集めた『明日の約束』(フジテレビ系)は大爆死。初回から8.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)と苦戦気味だったが、その後はさらに視聴率が急降下し、第7話では4.3%を記録するまでに。そこで今回は、2017年に主演ドラマが大爆死してしまった芸能人たちを紹介していこう。


●西内まりや

 まずは、2017年1月期に放送された西内まりや(24)主演の月9ドラマ『突然ですが、明日結婚します』(フジテレビ系)。人気漫画の実写化で、ロックバンド・flumpoolの山村隆太(32)が同作で俳優デビューなど話題性はあったものの、ワースト記録を次々に塗り替える大爆死をすることに。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

運気はやや不安定。いいかげんな人にふりまわされるかも。でも...もっと見る >