2018/02/21 09:00

なぜフジテレビは出演者の身辺調査ができないのか? 取材力低下を嘆く声

 フジテレビの新番組への出演が発表されていたものの、過去のセクハラ疑惑が報じられ、結局、放送開始を前に自ら出演を辞退した元NHKの登坂淳一アナウンサー。しかし、フジテレビといえば2016年にも、報道番組に出演が決まっていたショーン・マクアードル川上氏が経歴詐称疑惑を報じられ、降板の憂き目にあっている。

 報道機関でありながらキャスターという番組の看板を身辺調査していないとは思えない。なぜ、フジテレビではこのような失態が続いているのか。

「すべてのテレビ局がそうですが、特に報道や情報番組のメインキャスターは不倫や脱税、隠し子などのスキャンダルがないかどうか調べられます。テレビ局は捜査機関ではありませんが、取材能力に長けた記者を大勢抱えているのでこれを動員するわけです。さらに、万全を期すため探偵を使って調べてもらうことも多いです」(テレビ局関係者)

 こうした体制が整っているならば、なおのことフジテレビの失態が理解できない。いったい何が起こっているのか。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ロマンチックな気分の日。恋愛映画をみたり、音楽に浸って過ご...もっと見る >