2018/02/28 09:00

「イライラする」「嫌いになりそう」役柄のせいで嫌われてしまった芸能人


●波瑠

 まずは女優・モデルの波瑠(26)。連続テレビ小説『あさが来た』(NHK)で主演を務めるなど映画やドラマに大活躍だが、2017年4月期の連続ドラマ『あなたのことはそれほど』(TBS系)では残念ながら視聴者の共感を呼ぶことはできなかった。

 波瑠が同ドラマで挑戦したのは、W不倫をしてしまう女性。『きみが心に棲みついた』が描く三角関係と同様に“不倫”というテーマが視聴者の倫理観を刺激してしまい、波瑠の役柄を批判する声が相次いでしまうことに。波瑠はそういった声に耐えかねたのか、自身のブログで「私は美都には共感できないけど、毎日やらなきゃ仕方ない」と言及。その上で、「しょうもないとか馬鹿とか最低とか言われても、観て感想を抱いてもらうっていうことで私は報われるような気持ちです」と批判の声を受け止めていた。


●錦戸亮

 続いては関ジャニ∞のメンバーとして活躍している錦戸亮(33)。ジャニーズタレントとして批判を浴びるような役柄とは無縁にも思えるのだが、“DV彼氏”を演じてファンを震え上がらせたことが。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自分の中の矛盾に葛藤しやすい日。考えすぎて疲れてしまいそう...もっと見る >