2018/03/10 09:00

いつの間にか一重から二重になっていたタレント4人! 整形疑惑は断固否定も、残る謎

 大いに盛り上がった平昌五輪が閉幕し、日本の選手団も帰国を果たした。さっそくメダリストたちは各所で引っ張りだことなり、テレビ出演やCMオファーなどが殺到しているという。その中でも、女性たちから熱い視線を集めるのがスノーボード男子ハーフパイプで銀メダルを獲得した平野歩夢(19)。

 ソチ五輪に続いて2大会連続で銀メダルを獲得した平野は、この4年で15歳から19歳に。すっかり顔つきも逞しくなったが、ネット上では「一重だったのに二重になっている!」との指摘も。確かに、よくよく顔を見てみると、4年前は涼し気な一重だったが、今の目は二重に見える。

 そこで今回は、いつの間にか一重から二重になっていた有名人を紹介していこう。


●小山慶一郎

 まずはNEWSの小山慶一郎(33)。小山は二重が多いジャニーズの中でも珍しい一重のアイドルとして人気を博していたが、気がついたときには二重になっていた。

 整形説も浮上したが本人は否定しており、2017年5月放送のラジオ『KちゃんNEWS』(文化放送)では、「“一重です”って言ってたのに二重になっちゃった」「さすがにこの歳で整形はしない」とコメント。同年8月放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)でも、二重になったことをイジられた際、左目が17年に入ってから自然と二重になったと語っていた。そして整形疑惑を向けられると、「やってない!」と笑いながらも強く否定。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何事もハッピー気分で楽しめる一日。ポジティブシンキングでい...もっと見る >