2018/03/29 09:00

ムネリンこと川崎宗則の“本当の病状”とは? TVや新聞も報じない深刻度…イチローとの関係も影響!?

“ムネリン”の愛称で親しまれた川崎宗則内野手がソフトバンクホークスを退団することになった。26日、川崎が球団に自由契約を申し入れ、球団側が意思を尊重した。川崎は昨シーズン、6年ぶりに古巣に復帰。米国仕込みのプレーでチームを盛り上げたが、人工芝でのプレーの影響もあり両アキレス腱を負傷。7月下旬からは福岡・筑後市のファーム施設でリハビリを続けていたが、復帰は叶わなかった。

 川崎は球団を通じて「昨年の夏場以降からリハビリを続けてきましたが、同時に自律神経の病気にもなり、体を動かすのを拒絶するようになってしまいました。野球から距離を置いてみようと決断しました」とコメント。そのなかでも目につくのは「自律神経の病気」という文言だ。関係者が明かす。

「アキレス腱のケガよりもメンタル面の問題の方が大きい。明るいキャラクターで親しまれる川崎選手だが、実は繊細な性格で有名。思うように回復しない体とチームに貢献できないもどかしさから、昨年からうつ病に近い症状を訴えていた。体重も10キロほど落ち、野球どころではなかった」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >