2018/04/09 08:00

「めちゃイケ」も利用された!? “葬式鉄商法”狙うほど追い詰められたTV業界の実態を暴露

 鉄道の世界では老朽化によって車両が引退するケースや路線そのものが廃止となってしまうことも少なくない。こうした現場で別れを告げる鉄道ファンを「葬式鉄」と呼ぶ。この葬式鉄の心理を今の時代のテレビ業界は利用していると聞きつけた。

「鉄道業界ではラストラン当日に多くのファンが見送りに集まることが常態化しています。つまり、廃線や廃止によって一時的にではあるものの売り上げが増えることもあります。これと同じことを今のテレビ業界は狙っていて、そのため次々と長寿番組を打ち切っているんです」(在京キー局スタッフ)

 葬式鉄と同じ効果といわれてもいまいち理解に苦しむ。いったいどういうことなのか。

「番組の打ち切りが発表されると、ここしばらく番組から離れていた人も『終わるなら最後ぐらい見ておこう』という気になりますよね。『めちゃ×2イケてるッ!』や『とんねるずのみなさんのおかげでした』(共にフジテレビ系)などはこの効果が顕著に表れています。さらに視聴率が上がるだけではなく、惜しまれつつ終わることによって『うちの局はこんなに愛されている』とスポンサーに報告できるので、局のイメージ向上にも寄与するんです」(同)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >