2018/04/08 08:00

広瀬すず、山崎賢人… 主演ドラマの大コケが話題になった超人気俳優4人!

 2018年1月期のドラマが終わりを迎えたが、今期は前評判の予想に反して視聴率が爆死した作品が続出。

 日曜22時30分から放送されていた山崎賢人(23)主演の『トドメの接吻』(日本テレビ系)。志尊淳(23)、新田真剣佑(21)、佐野勇斗(20)、菅田将暉(25)など旬のイケメン俳優をこれでもかというほど集めたが、全話平均視聴率は6.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)と大コケ。女性視聴者からは「トドメの接吻目の保養すぎる?!」「イケメン揃いでたまらない」「たくさんイケメンを見ることによって月曜日頑張れる」など絶賛の声があがっていたが、男性からの評価はイマイチだったのかも。

 今回は、残念ながら主演ドラマがコケてしまった俳優たちを紹介していこう。


●広瀬すず

 広瀬すず(19)が久々に地上波の連続ドラマで主演を務めた『anone』(日本テレビ系)は、全話平均視聴率が6.1%の大爆死で終わった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

メッセンジャー役を引受けると運気上昇。自分も、人からの紹介...もっと見る >