2018/06/21 09:00

インパルス堤下、遠藤要、山口達也…2018年上半期に不祥事を起こした芸能人11人! 春先に事件が連発!?

 もうすぐ1年の半分が過ぎようとしている。齢を重ねると時間が経つのが早く感じるが、同時に忘れっぽくなるのも加齢あるあるのひとつだ。今年も芸能人による不祥事がワイドショーをにぎわせた。どんな事件があったか、忘れないうちに振り返ってみようと思う。

 2018年。年明け早々に事件があった。お笑い芸人のアキラ100%が『第51回爆笑ヒットパレード2018』(フジテレビ系)に出演。小道具で股間を隠すネタが失敗し、局部を隠しながら退場した。

 1月11日にはお笑いコンビ・インパルスの堤下敦が自動車運転の前方不注意で書類送検。1月15日には、ラッパーのUZIこと許斐氏大が1月15日、大麻所持の疑いで逮捕された。1月25日にはお笑いコンビ・トップリードの新妻悠太が住居侵入。同日発売の『週刊文春』(文藝春秋)にはNHKを退職した登坂淳一アナウンサーのセクハラ疑惑が報じられた。

 年が明けたことで気が抜けたのか、1月に起きた不祥事は非常に多かった。春眠が心地良い季節となると、また、不祥事が増える。昔から精神科医の間では、この時期はメンタル状態が悪化しやすいと言われているそうだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

素晴らしくカンがいい日。自分を信じて直感で行動しよう。なぜ...もっと見る >