2018/06/26 09:00

【紀州のドン・ファン野崎氏】担当者「そんな事実はない!!」怒り心頭! 愛犬イブから覚醒剤検出されずで、マスコミが手の平返し!

 各局ワイドショーが執拗に取り上げる“紀州のドン・ファン”こと野崎幸助氏の怪死事件。先月24日に亡くなり、体内から致死量の覚醒剤が検出されたため、和歌山県警は殺人容疑で捜査を開始した。真っ先に疑われたのは2月に結婚した22歳妻のSさん。野崎氏の莫大な遺産の大半を相続する立場にあるからだ。次いで怪しまれたのは家政婦のAさん。ブランド物の服を着て、住まいは和歌山ではなく、六本木。元クラブホステスで、元夫は薬物事案で逮捕歴があるという。

「和歌山県警が早々に殺人容疑で捜査を開始したこともあり、マスコミはSさんの単独犯、もしくはSさんとAさんの共犯というストーリーを作り上げ、それに沿った報道をしていました」とはテレビ関係者。

 急先鋒は野崎さんの急死をスクープした「週刊新潮」と「週刊文春」。後者に至っては、野崎家に食い込み、自叙伝を手掛けたフリーライターの吉田隆氏まで“個人攻撃”するなど容赦がない。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

アグレッシブに行動できる日。変化を恐れずにチャレンジすると...もっと見る >