2018/01/09 06:00

【極秘】バナナマンの知られざる秘密情報と内緒のエピソード9連発! 設楽統と日村勇紀の極秘すぎる関係

【極秘】バナナマンの知られざる秘密情報と内緒のエピソード9連発! 設楽統と日村勇紀の極秘すぎる関係
【極秘】バナナマンの知られざる秘密情報と内緒のエピソード9連発! 設楽統と日村勇紀の極秘すぎる関係
バナナマンといえば設楽統さんと日村勇紀さんによるお笑いコンビ。現在では数々のテレビ番組に出演しながらも、シュールなコントを多数披露するライブも定期的に開催。お笑いに対しての真摯な姿勢が好感を集めている人気コンビです。

意外と活動歴が長いバナナマンの秘密
バナナマンの知名度が上がったのは2003年頃に人気テレビ番組『内村プロデュース』に出演したことがきっかけとされていますが、実は結成されたのは1993年。長い下積み時代を経て、しっかりと実力をつけてから脚光を浴びた実力派コンビなのです。

今回はそんなバナナマンに関する知られざる秘密やエピソードをたっぷりとご紹介。バナナマンの意外な一面をきっと知ることができるはずですよ。


1. 設楽は元駅員だった
設楽さんはお笑い芸人としてデビューする前、西武鉄道の駅員として半年間だけ勤務していました。勤務先は埼玉県の小手指駅で、その当時からお笑いのセンスを発揮。朝のラッシュ時にホームアナウンスを担当したときには「ドア開きまーす。ドア開きましたらー、右足~、左足~、右足~、左足~、交互に運んでごゆっくりお乗りください」「白線の内側で伏せてお待ちください」などとふざけたアナウンスを行い、朝でテンションがどん底なビジネスマンたちに笑いを提供してきたそうです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >