2018/05/01 07:00

【お笑い】福岡の星『博多華丸・大吉』の知られざる秘密と噂10連発!「実はカープファン」「別の芸名あり」

【お笑い】福岡の星『博多華丸・大吉』の知られざる秘密と噂10連発!「実はカープファン」「別の芸名あり」
【お笑い】福岡の星『博多華丸・大吉』の知られざる秘密と噂10連発!「実はカープファン」「別の芸名あり」
福岡を拠点に活躍し、その後全国でも活躍するようになった実力派お笑いコンビ『博多華丸・大吉』。それぞれ個人でも活躍できるスキルを持ちながらも、あくまで漫才をベースとした活動を続け、芸人たちからも一目置かれる存在として知られています。


博多華丸・大吉の知られざる秘密と噂
そんな博多華丸・大吉が結成されたのは1990年のこと。そして、東京の事務所に移籍してきたのは2005年でした。彼らの名が全国に知れ渡るようになってからの活躍は周知のとおりですが、福岡を拠点としていた頃のエピソードなど、全国的にはあまり知られていない話がたくさんあるのです。

今回は博多華丸・大吉の知られざる秘密や噂、下積み時代のエピソードなどを厳選してお届けします。これを読めば、博多華丸・大吉が大ブレイクすることになったのも当然だと納得できるはず!

1. サークルの雰囲気が悪かったことで仲良くなった
博多華丸・大吉の二人は福岡大学の落語研究会で一緒になって知り合いました。仲良くなったきっかけは実に意外なもの。お笑い関係のサークルに入りたかった二人は、「ゆるい上下関係」と謳われていた落語研究会に入りました。しかし、実際には上下関係が厳しく、二人で文句を言い合うようになったことから意気投合をしたのです。落語研究会が本当にゆるいサークルだったら、もしかしたら博多華丸・大吉は結成されていなかったのかもしれません。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仲のいい友達に囲まれて、平凡だけど幸せ気分。困っている人が...もっと見る >