2017/05/11 16:57

後藤真希、第2子出産後初のステージで“ベストマザー” 荒川静香氏は娘と“アンパンマンたいそう”

 授賞式に出席した(左から)小池百合子氏、佐田真由美、荒川静香氏、木村佳乃、後藤真希、近藤麻理恵氏、蓮舫氏
 授賞式に出席した(左から)小池百合子氏、佐田真由美、荒川静香氏、木村佳乃、後藤真希、近藤麻理恵氏、蓮舫氏

 憧れや目標となるベストマザーを一般のママたちが選ぶ「第10回 ベストマザー賞 2017」の発表・授賞式が11日、東京都内で行われ、受賞者の木村佳乃、後藤真希、片付けコンサルタントの近藤麻理恵氏、プロフィギュアスケーターの荒川静香氏、佐田真由美と、特別ゲストとして東京都知事の小池百合子氏、参議院議員の蓮舫氏が出席した。

 文化部門で受賞した、2児のママである佐田は「子育ては答えもないし終わりもない。子どもたちの成長を目にして笑顔に癒やされ、会話に未来を見いだし、母は明日を迎えられるのだと強く思っています」と、共に成長していく日々を実感。2児のママである近藤氏は「小さなころからの夢はベストマザー。いいお母さんになることでした」と経済部門での受賞を喜んだ。

 1児のママでスポーツ部門受賞の荒川氏は、長女が誕生してから仕事復帰したことに悩む日々もあるという。一方、長女が夢中の“アンパンマンたいそう”を家で一緒に踊っている際に「夫から『かあちゃんうまいね』と言われました。少し覚えるのが早く、スケートが役に立っていると思って」とほほ笑ましい日常の出来事をうれしそうに話した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

気になることがあったら徹底的に調べてみよう。周囲の人に教え...もっと見る >