2017/05/28 20:45

「直虎の周りに新しいタイプの男が現れた感じをしっかりと出したい」柳楽優弥(龍雲丸)前編【「おんな城主 直虎」インタビュー】

龍雲丸役の柳楽優弥
龍雲丸役の柳楽優弥

 第16回の初登場以来、幾度となく直虎(柴咲コウ)を助けてきた“旅の男”。その正体は、盗賊団の頭(かしら)、龍雲丸であった。今後、直虎と深くかかわっていくことになるこの男を演じるのは、2016年キネマ旬報ベスト・テン主演男優賞を受賞するなど、今勢いに乗っている柳楽優弥。満を持しての初出演となった大河ドラマに懸ける意気込みを聞いた。

-第16回で初登場した時のふんどし姿はインパクトがありました。

 ふんどしでの登場は初めてだったので緊張しましたが、すごく爽快でした(笑)。撮影に入って1週間ぐらいで、緊張の塊みたいな時期でしたが、初登場シーンは気合を入れたいと思っていたので、バッチリ入りました。ただ、西島(秀俊)さんが(『八重の桜』(13)で)ふんどし姿になった時はニュースになったんですが、僕の時はならなかったので悔しいですね。もうちょっと腹筋を鍛えておけばよかったです(笑)。

-大河ドラマ初出演の感想は?

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優柔不断になりやすい今日のあなた。あわせてばかりではチャン...もっと見る >