2017/05/27 15:12

福士蒼汰と工藤阿須加が、監督のねぎらいの言葉に男泣き 福士「僕を役者として育ててくれた…」

監督の言葉に涙する工藤阿須加(左)と福士蒼汰
監督の言葉に涙する工藤阿須加(左)と福士蒼汰

 映画『ちょっと今から仕事やめてくる』の初日舞台あいさつが27日、東京都内で行われ、出演者の福士蒼汰、工藤阿須加、小池栄子、吉田鋼太郎、成島出監督が登場した。

 本作は「長時間労働」「パワハラ」「自殺」をテーマとし、“働く人”の共感と涙を誘った同名小説を映画化したもの。

 本作の撮影の一部はバヌアツ共和国で行われ、仏語と英語が混ざったビスラマ語に挑戦したという福士。「撮影は大変だった?」と聞かれると、「大変でしたけど、言語はすごく好きなので、何回も聞いて楽しく勉強しました。バヌアツは海とか空もきれいなのですが、人の心もきれいで、(現地の人が)僕たちを見掛けると、なぜか笑顔で手を振ってくれるんですよ。心がすごく豊かなんだなと感じました」と話した。

 タイトルにちなみ、「『ちょっと今から俳優やめてくる』という状態になったらどうする?」と振られた福士は「仕事を辞めたら仕事しないです。海外を回るのが好きなので、辞めたら世界一周をするんじゃないかなと思います。東南アジアの方から中国に渡って、プランを決めずに行きたいです」と答えた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優柔不断になりやすい今日のあなた。あわせてばかりではチャン...もっと見る >