2017/05/27 17:43

亀梨和也「グループ活動を潤すことが使命」 「普段、ジャニーズ感が強めに生きている」

(左から)吉田大八監督、橋本愛、リリー・フランキー、中嶋朋子、佐々木蔵之介
(左から)吉田大八監督、橋本愛、リリー・フランキー、中嶋朋子、佐々木蔵之介

 映画『美しい星』の公開記念舞台あいさつが27日、東京都内で行われ、出演者のリリー・フランキー、亀梨和也、橋本愛ほかが登場した。

 本作は、三島由紀夫のSF小説が原作。ある日突然、宇宙人として覚醒し、“美しい星・地球”を救う使命を託された大杉一家の物語。

 亀梨は本作について「三島さんの作品で、監督が作り上げる世界観に参加させていただけたことは貴重な経験でしたし、たくさんの方にこの『美しい星』の世界観を共有していただいて、楽しんでいただけたらいいなと思います」とアピールした。

 メッセンジャーのアルバイトをしているフリーターから水星人に覚醒する、大杉家の息子を演じた亀梨。役づくりについては「メッセンジャーだったので、日焼けしているんじゃないかなってことで。僕は日に当たるタイミングが少なくて(肌が)白系なんですけど、ちょっと黒めに(メークを)塗ってみたり、ビジュアルもメークさんや監督と細かく話しながら演じさせていただきました」とエピソードを披露した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >