2017/05/27 19:30

“初大河”寺田心「リハーサルでも泣かなきゃ駄目」 柴咲コウからの助言も明かす

 寺田心(左)と高橋ひかる
 寺田心(左)と高橋ひかる

 大河ドラマ「おんな城主 直虎」プレミアムトークイベントが27日、東京都内で行われ、虎松役の寺田心と高瀬役の高橋ひかるが登壇した。

 観客の大きな拍手で迎えられた寺田は「今日は本当に来てくださってありがとうございます」と元気にあいさつ。初の大河出演について「一番はおばあちゃんが喜んでくれました。僕も大河に出る夢がかなってうれしいです。みんなで『やったー!』と喜びました」と明かした。

 寺田が「人見知りで泣き虫」と分析するように、劇中では虎松が泣くシーンも多い。寺田は事前のリハーサルから毎回涙を流しているそうで「確かに本番が大事ですが、リハーサルでも泣かなきゃ駄目です」とこだわりを力説した。

 さらに、何度も泣くシーンを繰り返すと「(涙が枯れて)パサパサとなったりもするのですが、そんな時はシレッと目薬をポンとやったりします」とちゃめっ気たっぷりに語り、ほほ笑んだ。

 筆を持つシーンについても「普段は左利きですが、右利きで書いています」と努力を明かした寺田。役のために「ご飯を食べる時も右手で練習している」そうで「なかなか難しい。箸はまだマスターできていませんが、スプーンとフォークなら完璧に(右手で)持てます」とその成果を語り、観客の拍手を浴びた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >