2017/06/08 11:06

海老蔵、麻央の在宅医療に「日々緊張感」  「一進一退、いろんなことを模索しながら」

率直な思いを語った市川海老蔵
率直な思いを語った市川海老蔵

 第36回「ベスト・ファーザー『イエローリボン賞』」授賞式が7日、東京都内で行われ、学術・文化部門で受賞した歌舞伎俳優の市川海老蔵が登壇。授賞式後に囲み取材に応じた。

 妻でフリーアナウンサーの小林麻央が乳がんを患っていることを会見で発表してから約1年。海老蔵は「(当初は)自分たちから発表したかったことではなかったですが」としつつ「一進一退、日々、いろんなことを模索しながら家族一丸となって、一日一日を大切に過ごしている感じです」と現在の率直な思いを語った。

 麻央は先月29日に退院し、在宅治療に切り替えたばかり。麻央が家にいることについて、海老蔵は「やっぱりうれしい」としながらも「在宅というのはなかなか大変。いざ何かした時に予備知識でもって、さまざまなことを準備するのは家族の責任。そういうことを怠らないように日々過ごす緊張感がありますよ」と吐露。「だから僕は、家の中でも緊張感がある。舞台でも緊張感があり、こういうところ(会見)でも緊張感がある。私はリラックスする場はほぼない」と冗談交じりに語った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

お誘いが多く人気者になれる日。美的センスも冴えるので、華や...もっと見る >