2017/06/09 16:02

【インタビュー】『22年目の告白‐私が殺人犯です‐』野村周平「最後のどんでん返しに驚いて」石橋杏奈「疾走感やスリルを体感してほしい」

石橋杏奈(左)と野村周平
石橋杏奈(左)と野村周平

 時効を迎えた連続殺人事件の殺人犯・曾根崎雅人が、事件の真相を語る告白本を出版。素顔をさらして記者会見に現れ、日本中の注目を集めていく。だが、果たしてその目的は…?そんなセンセーショナルな展開が待ち受ける新感覚サスペンスエンターテインメント『22年目の告白‐私が殺人犯です‐』が6月10日から公開される。事件当時の22年前と現代を行き来しつつ、二転三転する物語が疾走感あふれるタッチで繰り広げられる本作。藤原竜也、伊藤英明ら豪華キャストがそろう中、過去編の重要人物を演じた野村周平と石橋杏奈に、撮影の舞台裏を聞いた。

-最初に台本を読んだ時と、出来上がった映画をご覧になった時の感想をお聞かせください。

野村 台本を読んだ時も面白かったんですけど、出来上がった映画を見たら、「あぁ、こうなっているんだ」と改めて思いました。こういう心をえぐるような映画は最近なかったので、「早く見てほしい」という気持ちになりました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優柔不断になりやすい今日のあなた。あわせてばかりではチャン...もっと見る >