2017/06/12 21:09

真田広之、もしも地球外生命体に出会ったら… 「できれば遠目で見るぐらいがいい」

舞台あいさつに登場した真田広之
舞台あいさつに登場した真田広之

 映画『ライフ』のプレミア試写会が12日、東京都内で行われ、出演者の真田広之が登壇した。

 本作は、国際宇宙ステーション(ISS)の無重力空間を舞台に、宇宙飛行士6人と“究極の生命体”との壮絶な死闘を描いたSFホラー。

 約半年ぶりに米国から帰国したという真田は、大勢のファンを前にして「自分のやった作品を見ていただけること、また長年見てくださっている方に新作を届けられるというのは本当にうれしい」とあいさつ。「劇中ではいろんなことが起こりますが、一緒にISSに乗ったつもりで楽しんでいただけたら」と笑顔でアピールした。

 真田は、システムエンジニアのショウ・ムラカミを演じた。日本人俳優を代表しての参加については「光栄でしたが、その分、恥じないパフォームをするように…というプレッシャーもありました」と吐露した。

 また、ワイヤアクションが得意な真田は、他のキャストの見本とされたそうで「監督が、僕が飛行しているシーンを撮った後に彼らに見せて、『研究しろ』と言ってくれたらしい。長上に敬意を示してくれただけだと思いますが…」とエピソードも披露した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >