2017/06/14 14:52

猫と戯れる西島秀俊に“ギャップ萌え”? 吉瀬美智子「最初は拳銃が出てくるのではと…」

猫との共演を楽しんだ西島秀俊
猫との共演を楽しんだ西島秀俊

 ドラマ10「ブランケット・キャッツ」の試写会が14日、東京都内で行われ、出演者の西島秀俊、吉瀬美智子、島崎遥香、蓮佛美沙子が登壇した。

 重松清氏の短編小説集『ブランケット・キャッツ』をドラマ化。猫の飼い主探しをする謎の家具店店長(西島)と、幼なじみの獣医師(吉瀬)が、猫を通じて人々の人生に小さな光を灯していく姿を描く。

 妻が残した7匹の猫たちと生活を送る主人公・椎名秀亮を演じた西島は、猫との共演を振り返り「基本的に皆さん“スター”ですので、そんなに苦労した覚えはないですね」と笑顔。本番では、呼び掛けたらちゃんと「にゃ~」と応じてくれたといい「台本を読んでいるんじゃないかな?と思ったぐらい」と彼らの名演技を絶賛した。

 一方の蓮佛は、猫に引っかかれたたこともあったそうだが「とにかく癒やされました」としみじみ。また「西島さんは、誰かと闘っていたり、凶悪な敵に立ち向かっているイメージがあったのですが、(今回は)開始1秒から猫に翻弄(ほんろう)されていて、ああ、よかったな~と不思議な安心感を覚えました」と笑わせた。さらに「すごくかわいい猫のお菓子を差し入れしてくださったりして…」と現場でのエピソードも披露し、“ギャップ萌え”したことも明かした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >