2017/06/17 08:16

「“イケメン芝居”と言われないように気持ちで演じたい」竹内涼真(島谷純一郎)【「ひよっこ」インタビュー】

島谷純一郎役の竹内涼真
島谷純一郎役の竹内涼真

 高度成長期の日本を舞台に、名もなき一人の少女・谷田部みね子(有村架純)の成長物語を描いたNHKの連続テレビ小説「ひよっこ」。中盤に入って新たな展開を見せる本作で、みね子が暮らす「あかね荘」に住む大学生・島谷純一郎役で新加入した竹内涼真が、朝ドラ初出演の喜びと意気込み、そして役者として今後の目標を語った。

-本作の男性オーディションに挑戦したそうですが、合格した時の感想をお聞かせください。

 この仕事を始めて4年がたったんですけど、芸能界に入って仮面ライダー(「仮面ライダー ドライブ」)をやって、次の目標を尋ねられた時に「朝ドラに出たい」と言っていたので、決まった時はうれしかったです。

-なぜ朝ドラを次の目標に掲げていたのでしょうか。

 多くの方に自分を知ってもらうチャンスになると思ったからです。

-実際に初めて朝ドラの撮影に臨まれていかがですか。

 正直、最初はビビリました。1話からすでに完成されていたので、そこに途中から入ると思った時に、不安というか緊張しました。でも今は、キャストの方々のお芝居が素晴らしいので、自分のスキルを伸ばしながら食らいついていかないと存在感がなくなる…と思いながらやっています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >