2017/06/23 16:47

市川海老蔵、妻、麻央さんの最期の様子を語る 「私をどこまでも愛してくれていた人」

涙ながらに亡き妻への思いを語った市川海老蔵
涙ながらに亡き妻への思いを語った市川海老蔵

 歌舞伎俳優の市川海老蔵が23日、東京都内で会見を行い、乳がんで闘病中だった妻でフリーアナウンサーの小林麻央さんが22日夜に亡くなったことを明かした。

 会見の冒頭で海老蔵は「昨日夜に、妻の麻央が旅立ちました」と報告した。昨日、海老蔵は舞台出演の後に、別の稽古があり「お義母さまからラインがきていたのですが、僕は見られず。1時間半後に見たら『具合が悪くてお医者さまが来ている』という内容で、私も慌てて家に帰ったわけです」と経緯を語った。

 帰宅したところ、麻央さんは苦しそうに呼吸をしていたという。海老蔵は「不思議なことなのですが、彼女が旅立つ間際に『愛してる』と。その一言を言ってそのまま…」と最期の様子を語り、改めて「こんなに愛されていたのはよく分かっていたのですが、最後の最後まで(僕を)愛してくれていたことに…」と声を震わせた。

 最後に自宅で家族との時間を持てたことについては「とても良かったと思います」としみじみと語った。「麻央さんはどんな存在でしたか?」という質問には「とにかく私のどんな部分も、どこまでも愛してくれていた人」と答え、「もっと楽しく、もっと幸せにずっと…。私が役者として成長していく過程を、そしてずっと子どもたちを見守ってもらいたかった存在です」と話した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優柔不断になりやすい今日のあなた。あわせてばかりではチャン...もっと見る >