2017/06/24 12:57

【芸能コラム】凱旋上映!アヌシー国際アニメーション映画祭最高賞受賞作『夜明け告げるルーのうた』

(C)2017ルー製作委員会
(C)2017ルー製作委員会

 6月18日、1本の日本映画が世界最大のアニメーション映画祭“アヌシー国際アニメーション映画祭”で、長編部門のクリスタル賞(最高賞)を受賞したというニュースが日本中を駆け巡った。その映画のタイトルは『夜明け告げるルーのうた』。このニュースで初めてその存在を知った人もいるに違いない。だが、国内では既に5月19日から劇場公開されており、受賞を受けて6月24日から改めて各地で凱旋(がいせん)上映が始まった。この機会に、ぜひお薦めしたい1本だ。

 寂れた港町・日無町。離婚した父と一緒に東京からこの町へ引っ越し、祖父と3人で暮らす中学生のカイ(声:下田翔大)は、屈折した思いを抱えて日々を過ごしていた。ある日、クラスメートの国夫(声:斉藤壮馬)と遊歩(声:寿美菜子)から、音楽の才能を見込まれたカイは、彼らのバンド“セイレーン”に誘われる。こうして、渋々訪れた練習場所の人魚島で、人魚の少女ルー(声:谷花音)と出会う…。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

美的センス抜群の日。流行をとりいれつつ、場にマッチするファ...もっと見る >