2017/06/26 20:36

向井理「台本を見てがくぜんとしました」 斎藤工、同い年の向井は「男の理想」

ダブル主演した向井理(左)と斎藤工
ダブル主演した向井理(左)と斎藤工

 WOWOWの「連続ドラマW アキラとあきら」第1話完成披露試写会が26日、東京都内で行われ、出演者の向井理、斎藤工、石丸幹二、田中麗奈、賀来賢人が出席した。

 池井戸潤氏の同名小説をドラマ化した本作は、自らの意志で人生を選んできたエリートと、自らの能力で人生を切り開いてきた天才という2人の“宿命”を描く。

 大企業の御曹司として約束された次期社長という“宿命”にあらがう階堂彬を演じた向井は「念願のWOWOW初出演のドラマになりました」と喜びを語り、「社会派の池井戸さんの作品に出演できてうれしかった。カチッとした職業者は初めてで、せりふも大変だろうなと思っていたけど台本を見てがくぜんとしました」と苦労を明かした。

 父の会社の倒産、夜逃げなど過酷な“運命”に翻弄されながらも理想を育んだ山崎瑛役の斎藤は、ダブル主演した向井の印象を「『アキラとあきら』の対比にすごく似ているなと思う。すごくスマートでインテリジェンスで男の理想」とベタ褒め。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

美的センス抜群の日。流行をとりいれつつ、場にマッチするファ...もっと見る >