2017/06/30 16:51

【芸能コラム】いよいよ折り返し!前半25話の必見エピソード5選 「おんな城主 直虎」

次郎(柴咲コウ)は直親(三浦春馬)と一緒になりたかったが…。
次郎(柴咲コウ)は直親(三浦春馬)と一緒になりたかったが…。

 6月25日放送の第25回で折り返しを迎えた「おんな城主 直虎」。これまで、当主の座に就いた直虎(柴咲コウ)が、今川家の支配下で領地・井伊谷を豊かにすべく奮闘する姿を軸に物語が展開してきたが、第24回では遂に織田信長(市川海老蔵)が登場。松平健が武田信玄を演じることも発表され、後半はいよいよ乱世の炎が小さな井伊谷にも飛び火しそうな気配だ。

 今まで以上に見応えあるドラマが期待される後半だが、これから見ようとすると、今までの経過が分からないという人も多いに違いない。幸い今は、NHKオンデマンドなどを利用すれば、放送済みのエピソードを後追いで見ることが可能。そこでここでは、前半25話のうち、筆者が考える必見の5話を紹介したい。

第1回「井伊谷の少女」
 本作を見る上で必ず押さえておきたいのが、直虎と井伊直親(三浦春馬)、小野政次(高橋一生)の関係である。亡きいいなずけの直親、今川の目付を務める政次との幼なじみの絆は、今も直虎の中に息づき、その行動を左右している。そういった意味で重要な第4回までの子ども時代だが、特に外せないのは、3人それぞれの個性や井伊谷を取り巻く状況を軽快なテンポで描いた第1回だろう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >