2017/07/10 14:37

【芸能コラム】「ひよっこ」みね子を取り巻く“三枚目な男たち” 岡山天音&浅香航大、やついいちろう&峯田和伸

小祝宗男役の峯田和伸
小祝宗男役の峯田和伸

 第14週を終え、折り返しを過ぎた「ひよっこ」。東京で働き始めたみね子(有村架純)は、工場の倒産などのつらい出来事を経験しながら、さまざまな人々との出会いを重ねてきた。登場人物の多彩な顔ぶれは、本作の大きな魅力でもある。その中から今回は、個性が際立つ“三枚目な男たち”に注目してみた。

 まずは、藤子不二雄に憧れ、漫画家を目指して富山から上京してきた新田啓輔と坪内祐二のコンビから。みね子が暮らすアパートあかね荘の住人だが、漫画家として芽が出そうな気配は、今のところない様子。それでも諦めず、2人で日々奮闘している。

 新田役の岡山天音は、主役から脇役まで幅広くこなす演技力が持ち味。最近は「貴族探偵」(フジテレビ系)で、生瀬勝久扮(ふん)する上昇志向の強い刑事の部下で体温低めの若手刑事をコミカルに演じていた。

 その一方、主演した青春映画『ポエトリーエンジェル』(16)では、“詩のボクシング”に打ち込む農家の青年を熱演するなど、作品に合わせて柔軟な演技を披露。新田役では、のんびりとしたたたずまいがユーモラスな雰囲気を醸し出している。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >