2017/07/10 16:03

土屋太鳳、洋画アニメのアフレコに初挑戦 思春期の主人公に共感「ちょっと分かる~」

アフレコを披露した土屋太鳳
アフレコを披露した土屋太鳳

 映画『フェリシーと夢のトウシューズ』のアフレコ会見が10日、東京都内で行われ、日本語吹き替え版の声優を務める土屋太鳳が登壇した。

 本作は、家族のいない一人ぼっちの少女が、パリ・オペラ座のバレリーナを夢見て奮闘する物語。

 主人公フェリシー役で、洋画アニメーションのアフレコに初挑戦した土屋は「本当に未熟者なので、こういった形でのアフレコは本当にありがたいと思うと同時に緊張します。夢を見付けようとしている人、見失い掛けている人、いろんな方々に共感していただける作品になっていると思います」と笑顔でアピールした。

 この日は、親友のヴィクターとパリを訪れたシーンや、ライバルとなるカミーユとの出会いのシーンを吹き替えた。土屋は「海外アニメーションのアフレコというのは、独特な空気感やリズム感があるのですごく難しかった」と苦労を明かしたが、「監督さんがすごく分かりやすく指示してくださったので、悩みや不安も、喜びや楽しさに変わる現場でした」と振り返った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >