2017/07/11 20:37

浅川梨奈、初のヤンキー役で足上げ&つば吐きにこだわり 「監督がすごく褒めてくれた」

初のヤンキー役に挑んだ浅川梨奈
初のヤンキー役に挑んだ浅川梨奈

 映画『14の夜』のトークイベント&DVD特典お渡し会が11日、東京都内で行われ、出演者の犬飼直紀、浅川梨奈(SUPER☆GiRLS)と足立紳監督が出席した。

 本作は、数々の国内映画祭で脚本賞を受賞した『百円の恋』を執筆した足立氏の監督デビュー作。1987年を舞台に、いつの世もくだらないことに必死な中学生男子たちの悶々とした日々を描く。

 中学生タカシ役で映画初主演した犬飼は、約750人が参加したオーディションで役を勝ち取ったことについて「すごくうれしかったのを覚えています。オーディションが土日にあって、火曜ぐらいに『合格したよ』とすぐに連絡が来たのですごくびっくりして。あっさりで、自覚のない状態で進んでいました」と当時を振り返った。

 タカシの幼なじみのメグミを演じた浅川は、初のヤンキー役に最初は戸惑いがあったと明かした。ところが、スタッフからは「今までいろいろな役があったけど、ヤンキーの浅川が一番しっくりくる」と評価されたという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

お誘いが多く人気者になれる日。美的センスも冴えるので、華や...もっと見る >