2017/07/15 16:27

窪塚洋介、降谷建志への熱い思いを語る 市川由衣は品川祐からの差し入れを明かす

(左から)高川裕也、品川祐、窪塚洋介、市川由衣、岡本拓真(子役)、川瀬陽太、榊英雄監督
(左から)高川裕也、品川祐、窪塚洋介、市川由衣、岡本拓真(子役)、川瀬陽太、榊英雄監督

 映画『アリーキャット』の初日舞台あいさつが15日、東京都内で行われ、出演者の窪塚洋介、市川由衣、品川祐ほかが登場した。

 本作は、野良猫のように街の片隅で生きるマル(窪塚)が、ひょんなことから相棒となったリリィ(降谷建志)と共に、1人の女性を守るために奮闘し、熱い思いを取り戻していく物語。

 窪塚は、撮影時のエピソードとして「2年前の1月の極寒の中で撮影をしたので、過酷だったんですけど、マルとリリィの熱さを現場のみんなに盛り上げてもらいました」と話した。

 また、窪塚は降谷について「Kjは今ツアー中で、Dragon Ashに戻っているんですけど、俺のことをいまだにマルって呼んでくれて。俺ら役者は映画が終わったら次の役で次の人生を生きているので、2年たっていまだに役名で呼ばれると、ドキッとさせられるというか。Kjはこの先、Dragon Ashとして、この映画を背負って前に進んでいくんだなと思うと、それだけでこの映画の価値が上がるし、意味が深まるなと思います」と熱く語った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

お誘いが多く人気者になれる日。美的センスも冴えるので、華や...もっと見る >